風と夜空と氷の国
優しい風と、極光の夜空。彼等が住まうは、氷の国
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZOO1 レビュー
2008年10月13日 (月) 19:02 | 編集
ZOO〈1〉 (集英社文庫)ZOO〈1〉 (集英社文庫)
(2006/05)
乙一

商品詳細を見る

<対象>
15歳以上
<五段階評価>
・面白さ   ★★★★
・読み易さ ★★★
・文章力  ★★★
・奇妙さ   ★★★★
・総合    ★★★★
乙一さんの小説は発想が面白いので好きですね。
短編小説家としては、星新一さんと並んで好きです。
まぁ、短編集なんてあんまり読んでないので、知らないだけなんですがw

ZOOは五作の短編で構成されてます。
ジャンル分け不能という触れ込みですが、少々大袈裟な気も……。
二つ目はホラーで良いと思いますし、四つ目はあとがき的なので話されてた様にSF。
他のもし難いだけで、分けようと思えばある程度分けられるかと。
まぁでも、話は面白かったです。
恐怖だったり怪奇だったり切なさだったり、色んな味が楽しめましたね~。

難を言うなら、読点を入れた方が読みやすそうな気がする文がちらほらあったくらいですかね。
現実的に考えると見つからないワケがないとか、そういうのは考えたら負けなのでしょうけどw


余談ですが「カザリとヨーコ」で、キャストが東方地霊殿のさとりとこいしになってしまった。(何
明暗の違いが姉妹で分かれてるのがマッチしていたのかも。
それと、「SEVEN ROOMS」は映画の「CUBE」、「SAW」が浮かびました。
密室、監禁、死という還元した先のワードが原因でしょうね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トラックバックさせていただきました。
2009/03/11(水) 04:40 | URL | 藍色 #-[編集]
毎度どうもです。
こちらからもさせていただきます。
2009/03/11(水) 18:04 | URL | ギン #Z5pQUshY[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
毎日届く恋人の腐乱死体の写真。彼女を殺したのは誰か? 「犯人探し」に奔走する男を描く表題作他、書き下ろし新作を含む10編収録。 ど...
2009/03/11(水) 04:50 | 粋な提案
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。